CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
管理人に連絡する
管理人に御用の方はこちらまでご連絡ください。
MOBILE
qrcode
マヨルカのリゾート地ポルタルス港
またしても久しぶりの更新です(汗)

さて、今日は当てもなくドライブをしていたのですが、高速道路からお城が見えたのでよってみようということになりました。

ベンディナット城

ベンディナット城と呼ばれるお城です。19世紀に建てられたものだそうです。

このお城を見に行きたかったのですが、地図も何も持たずにあてずっぽうで車を走らせて行ったので、違うところにたどりついてしまいました。

ポルタルス港リゾート

ポルタルス港のリゾート地です。ホテルやらレストランやらブランド物(?)ショップが並んでいるところでした。

レストランとか、、、

ハワイって行ったことがないんですけど、こんな感じなのかなぁ〜と思いながら歩いていました。前にも書いたかもしれないですけど、マヨルカはヨーロッパの人達にとって日本人のハワイみたいな位置づけらしいです。(=バカンスで滞在するところ)

停泊中の船

港なのでもちろん船もいっぱい泊まっています。パルマの港と違って、大きめのクルーザーばかりでした。ヨーロッパのお金持ちさん達がいっぱいいるところなんですね〜。いいなぁ〜、私にも一台ちょうだいっ!(笑)

魚たち

海には隅っこの方にプカプカとゴミが浮いていたんですが、水自体はきれいだったみたいで、魚がたくさん泳いでいました。なぜか岸近くに寄ってきて気持ち悪いくらい(笑) 誰かえさでもやっているんでしょうか?

当初の目的だったベンディナット城はまた後日、日を改めて行きたいと思います。
| リゾート | 02:29 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
イタリアンを食べる
土曜日のお昼は外食で!ということで、イタリア料理のレストランに行ってきました。旦那が会社の人達とお昼によくいっていたレストランらしいです。オーナーはイタリア人で本格的。

まずは前菜の牛肉のカルパッチョから。

牛肉のカルパッチョ

何が入ってるのかよく分からないドレッシング(笑)がとても美味しかった!牛肉の味がしっかり味わえてよかったです。

でその後は、私は海の幸スパゲッティにしました。

海の幸スパゲッティ

トマトベースでエビやらイカやらアサリやらムール貝やらがたくさん入っていい味を出してました。ちょっと油がキツすぎたけど美味しかったです。エビの殻をむくときに油でつるんつるんすべって大変でしたたらーっ

旦那はサーモンクリームのペンネ。

サーモンクリームのペンネ

これまたちょっと油がきつすぎたみたいです。

久々のイタリア料理、ちょっと油がくどかったけど美味しかったです。カルパッチョはお魚バージョンもあればいいのになぁ〜。
| 外で食べる | 07:41 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
パセオマリティモで散歩
ブログの更新がホントにやばいことになってきました(汗)。もう四月入って10日も立ってるのに一記事目じゃないですか!イカンイカン。もうちょっと更新できるようにしたいところです、、、。

こないだ久しぶりに散歩らしい散歩に行ってきたので、そのときの写真をアップしておきます。散歩のルートは、いつものパセオマリティモ。ちょっと地図でどこらへんか見てみましょう。


大きな地図で見る


この地図の中のMa-1とかMa-19とか書いてある、海沿いの大通りです。ここの遊歩道には、観光客さんたちとか、ジョギングしてる人とか、サイクリングしてる人とか、ローラースケートで走り去って行く人とか、多分地元の人も散歩しにたくさん来ています。

遊歩道の一方側にはヤシの木が植わっており、、、

パセオマリティモのヤシの木

ヤシの木は冬場より青々として勢いが出てきたような気がします。

もう一方は、個人所有のボートがずらーっと並んでいます。

パセオマリティモのボート達

奥の方に海賊船みたいな船が止まっていたので、中に入れてもらって写真を撮らせてもらえないかな?と思い、近くのゲートの監視員さんに聞いたのですが、「だめだめ!絶対だめ!」と追っ払われてしまいました。ま、当たり前なんですが残念でした。もしかしたらいい服着て金持ちっぽく、堂々とした態度で入っていったら大丈夫かも(笑)。

あ、それと、遊歩道の中で、地面が赤っぽい色をしているところは、自転車用なので歩かないようにしましょう。サイクリングの人達は結構とばしてきますので気を付けてください。

歩きつかれてオープンカフェ(オープンバルかな?)で一休み。

オープンバルで乾杯!

昼間っからビール飲んでも当たり前なところがいいですね(笑)。

ところで、私たちの座っていたテーブルの近くに妙な御一行がありました。

集団すずめの身繕い(?)

ちょっと小さくて見づらいかな、、、。以前木が植わっていた場所らしいんですが、現在木は無く、枠だけが残っていました。そこにすずめ達が集団で飛来し、その中の砂で一生懸命身繕いしていました。体全身を地面になすりつけて穴を掘るように、、、。

集団で飛来しては体当たりで穴掘りし、ひとしきり身繕いが済んだら飛び立っていき、しばらくしたらまた戻って穴掘り、、、ということを繰り返していました。

友達グループで仲良さそうにあっち行ったりこっち行ったりして楽しそうで、とても微笑ましい光景でした。

ちなみにマヨルカのすずめは、日本のものよりほんのちょっとだけ色が鮮やかです。草木や昆虫などが微妙に日本と違うのを見ると、「あぁここは外国なのだなぁ(日本じゃないんだなぁ)」と思ってしまいます。
| パセオマリティモ | 02:49 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
鮭のホイル焼きを作ってみました
いやー、すっかりブログの更新が滞ってていけません。忙しくてあまり外に写真を撮りにもいってないので、今日はおうちご飯ネタを。

鮭のホイル焼きを食べたくなったので、旦那に「サーモンを買っておいてね」と頼んだら、こんなにたくさん買ってきてくれました。

サーモン切り身(?)

これ、実は一切れ切ってしまってから写真をとったんです。もとはもう少し大きかったんです。長さは40センチくらいありました。、、、2人家庭にはデカ過ぎませんかね?(笑)

アルミホイルにバターを塗って、玉ねぎの細切り、サーモン、さらに玉ねぎの細切りとマッシュルームをのせて、白ワイン、しょうゆ、バター少々、パセリのみじん切りを加えて包み込み、オーブンで20分焼きました。

鮭のホイル焼き

ちょっと焼きすぎたみたいでしたが、しょうゆバター味がおいしくてご飯がすすみました。大きさが日本とはかなり違いましたが、「日本のご飯」という感じでよかったです。日本風味のサーモンがたくさん食べられて幸せです。

残りのサーモンは、ホットプレートで焼いてしょうゆをかけて食べる予定です。あのデカイサーモン、合計3回で食べきる予定のようです(笑)。
| おうちごはん | 21:22 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
マナコールに行ってきました そのい竿喨
マナコール編最終回です。ちょっといつもより長くなってしまいますが、頑張っていってみましょ〜。(ちょっと駆け足気味かも)

マナコールの真ん中あたり(?)前回の教会の近くにあった大きめの公園です。

マナコール中心部(?)の公園

子供用の遊び場もあり、親子連れが何組か訪れていました。

公園向こう側から

イベント時にはステージが組めそうな結構広い空間もあります。お祭りのときにはきっとバンド演奏なんかもあるんじゃないかな。

お腹もすいてきたので観光はとりあえず終了して腹ごしらえ。ということでレストランに向かったのですが、途中旅行代理店にあったパンフレットが気になりました。

マナコールの人達の日本のイメージ(?)

日本へのツアーを紹介しているパンフレットなんだと思います。ショーウィンドウの中にあったので手に取ってみることはできませんでしたが、、、。まぁ、外国における日本のイメージは、まだまだこんな感じなんだと思います。いつの時代だよって感じですが。

気を取り直して、腹ごしらえです。

カン マルチ(Can March)

レストランだけは下調べしてあったのです。お店の名前はカン マルチ(Can March)。ちょっと奥まった場所にあったので見つけにくいかもしれません。

前菜のプルポアラガイェガ。タコのガリシア風です。

プルポアラガイェガ

実は今までおいしいプルポアラガイェガを食べたことがなかったのですが、これはおいしいと思いました。やわらかくってパプリカがキツすぎない。ちゃんと噛み切れるおいしいタコでした。

メインはミックスパエリア。

ミックスパエリア

これまたおいしかったんですよ〜。多分日本人に合う味つけです。妙なクセがなく、食べやすい。ちょっとお肉が多すぎたのが気になりましたが、かなり好きな味でした。

これで、一応今回のマナコール報告は終わりなんですが、帰り際に面白いものを見つけました。

幹線道路沿いにオリーブの木でいろいろな物を作った、観光客向けのお土産物屋さんがありました。オリーブの木で作ったキッチン用品とか、猫の置物とか、人形とか、おもちゃとか、結構広い売り場にたくさんの商品がならぶお店だったんですが、、、。

オリブアルト

なぜか、お店の外に恐竜パークがあったんです。

オリブアルトの恐竜1

こんなのとか、

オリブアルトの恐竜2

こんなのとか、

オリブアルトの恐竜3のおしり

トリケラトプスのおしり(笑)

オリブアルトのネッシー

ネッシーまでいました(笑)。

なんで、お土産物屋さんに恐竜がいるのか意味が分かりません。柵の中にあるので子供たちが恐竜に登って遊んだりするというわけでもないし。それと、、、写真で伝わってるかな?ちょっと分からないかもしれませんけど、この恐竜たち、結構大きいです。

ま、でも面白いですよね!こうやってまんまと罠にはまって写真撮りまくってる日本人もいることだし(笑)。きっとそこが狙いなんでしょう。

というわけで、第一回マナコール探検は一応終了です。最終回はかなり端折ってしまった感がアリアリだとは思いますが(汗)。

また行く機会があったら第2回報告したいと思います。
| マナコール | 11:41 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
マナコールに行ってきました その6飢駟
マナコール報告第3弾は教会編です。

地図も持たずにさまよったマナコールでしたが、なんとなく町の中心部へ歩いて行くと、、、

マナコールの教会横から

ありました!教会です。

前から見るとこんな感じ。教会というよりもカテドラル(大聖堂)と呼びたくなるような大きな建物でした。

マナコールの教会正面から

いった時間が日本で言うお昼過ぎ(1時位)だったので、逆光になってしまいましたが、、、。

次は正面にあったオリーブの木です。

マナコール教会の前にあるオリーブの木

パルマ市も市庁舎の前にオリーブの木があります。オリーブはアーモンドとともに、マヨルカの大事な特産品なんですよ。

ところで、この教会、後ろ側には立派な時計塔がありました。上へ昇る階段が外からも見えてとっても素敵。

マナコール教会の裏にある時計塔

でも、上に上る階段への扉は閉じたままでした。とても残念!
何かのイベントには解放されるんでしょうか、、、?
機会があったらぜひ登ってみたいです。

教会の裏手にはとても小さなメルカド(市場)がありました。行った時間が遅かったので、ほぼ皆さん店じまいでした。

マナコール教会裏のマーケット

この建物の中に野菜屋さんやら肉屋さんやらオリーブ屋さんやらが入ってました。毎日やってるのかな?ちょっと分からないです。もしかしたら日曜日だけかも。

メルカドそばの通りの様子

これは市場のそばの通りの様子です。古い建物と新しい建物が混在しています。古い時代の建築物を全部壊さないでそこに新しいものをのせていく感じかな。

古い家の壁

その通りにあった家の壁です。ホントに古そうな壁です。でも、まだまだ現役です。

古い家の入口

別の家の入口です。石壁の枠に木の扉。古い感じですよね〜。

管理人は実は以前ゲームおたくだったので、昔やっていた中世ヨーロッパ風のゲームを思い出してしまいました(汗)。そのゲームの背景がこんな感じだったんです。そのゲームを作った人たちは、もちろんヨーロッパの古い建物を参考にしていたでしょうから、似てるのが当たり前、というか、こっちが本家なんですが(大汗)。

しかし、こういったものはヨーロッパの方々にとっては普通のものなのでしょうね。普通の家の壁やら扉の写真を撮る私を、物珍しそうにヨーロッパからの観光客と思われる人たちが見ていきました(笑)。

次回、マナコール特集の最終回の予定です。
| マナコール | 20:52 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
マナコールに行ってきました その
ちょっと久しぶりになってしまいましたが、前回に続いてマナコールの様子をお届けします。

実は下調べせずに行ってしまったので、どこに何があるのかわからずぐるぐると歩き回ってました。というわけで、順不同、旅行者が見なきゃいけないものも、もしかしたら見てないかもたらーっ、です。

マナコールの民家(?)

これは誰かの家の2階部分。なんかちょっとゴージャスじゃないですか?いつからこうなっていたのか分かりませんけど、古くて何か由来がありそうです。

その家のドアノブはこんな形になってました。

手型ドアノブその1

お隣さんちのドアノブも、おてて。

手型ドアノブその2

パルマ市でも手型のドアノブを見たことがあるので、結構マヨルカでは一般的なものなのかもしれません。

次はパン屋さんのショーウィンドゥにあったチョコレート達。

パン屋さんに並ぶチョコレート

このサッカーボールのチョコレートは本当にサッカーボール大の大きさなんです。でかすぎ〜!と思ったんですが、きっとマヨルカの子供たちには普通なんでしょうね。

もうちょっと歩いていくと市庁舎と思われる建物がありました。

市庁舎と思われる建物の旗

ちょっと横のほうにもそれらしき建物があったので、どちらが市庁舎として使われてるのか分かりませんでした。まぁ、旗の大きさがこちらの方が大きかったので、こっちかな?と思いました。

ちなみに左からバレアレス諸島の旗、スペイン国旗、マナコールの旗です。よく見えないのでウィキペディアからお借りしてきました。

バレアレス諸島の旗 スペイン国旗 マナコールの旗

スペインの旗って何かマークを入れないといけないんでしょうか。こんなの手書きで書けって言われても書けない!と思ってしまいました。(書けって言われることはないと思いますが)

え〜、またしても次回に続きます。あと2回か3回、いや4回くらい?マナコール特集になると思います。早めに続編を書きますのでどうぞよろしくです〜。
| マナコール | 07:38 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
マナコールに行ってきました その
実はこないだの土曜日には、マナコールというパルマからちょっと離れた町にも行ってきたんです。近頃忙しくてすぐにブログをアップできずにいるんですが、マナコールという町は有名なテニスプレイヤー、ラファエル・ナダルさんの出身地なので、興味がある方もいらっしゃると思いますので、遅ればせながらもアップしていきたいと思います。

マナコールにつく前の変な造形物

これはマナコールにつく前に道中にあった変なオブジェ(笑)。
ヨーロッパには信号のある交差点の代わりに、ぐるぐる回りながら行きたい方向へ行くロータリー(?)がありますよね。その真ん中にあったオブジェなんです。写真には一かたまりだけしか写ってませんが、実際は2グループありました。

なんなのか、さっぱり分かりません。

マナコールの町についたところ

これはマナコールの町に着いたところ。マヨルカの町はこんな感じのところが多いです。

マナコール駅

もっと中に入っていくとマナコール駅がありました。電車の本数は多くないので、こじんまりとした建物です。

駅近くの公衆電話

駅近くにあった公衆電話です。なんかカワイイ。
マナコールにはピンク色のものがちょっと多いかもしれません。家の壁とかに使ってあってかわいい雰囲気を醸し出しています。

ピンク色の壁の建物

この建物の裏側にはギフトショップがあったのですが、その壁がまたすごいデザインになってました。

ギフトショップの壁

なんでしょうね、これは。

祝日でお店がしまってたので何を売っているのか分りませんが、日本のパーティグッズショップみたいなものなんでしょうか。

マナコール情報まだまだ次回に続きます。
| マナコール | 22:16 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
3月1日はバレアレスの日
3月1日はマヨルカ島が含まれるバレアレス州の日です。今年は土曜日に重なったので、仕事や学校には関係がありませんが、スーパーやお店などがお休みになりました。バレアレスの日であることを忘れていた我が家はスーパーに買い出しに行けず、ちょっと困ってしまいました。たらーっ →日曜日はスーパーはお休みなので月曜まで待たなければいけないんです。ま、すぐなのでそんなにおおごとではないのですが。

ところで、バレアレスの日にちなんで、カテドラル(大聖堂)の近くでイベントがあったのでちょっとだけ見てきました。

バレアレスの日の人だかり

マヨルカのハンドメイドの特産品の出店がたくさん出ていて、たくさんの人が買い物に来ていました。

ソブラサダ屋さん

マヨルカ名物ソブラサダ屋さんだとか、、、

魚の加工したもの(?)屋さん

魚の干物(?)屋さん。

魚の加工物たち

魚屋さんにはこんなものもあります。真ん中のはパンにのっけて食べるとウマいです。上の丸ごと魚は、、、どうやって食べるんでしょうか。分かりません。

砂糖菓子屋さん

我が家はこのお店で砂糖菓子を買って帰りました。イチゴ味、メロン味、オレンジ味、みかん味、木イチゴ味、コーラ味、レモン味、グループフルーツ味などのゼリーみたいなものが砂糖漬けになっているお菓子です。

もうとにかく甘いったらありゃしない。半端じゃない甘さです。1個食べたらもう、甘さにやられて次は食べられません。

でも、地元民の旦那は「おいしいおいしい」と喜んで食べてるんですよね〜。こんな甘いものをポイポイ食べられる口と体にちょっとソンケイしてしまいます(笑)。
| パルマ市内 | 09:07 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
久々にケバプを食べました
こちらでは外食すると結構高くつくので、あんまり外に食べに行かないんですが、軽食ならば、ということで久々にケバプを食べに行きました。

とりあえず、席に着いたらビールでかんぱ〜い!

ケバプ

ほどなくしてケバプもやってきました。

ケバプ

肉もたっぷり〜、ヨーグルトソースかけまくり!でおいしく頂いたんですが、なんか一回り小さくなったような、、、。以前は食べきるのが結構大変だったんですが、今回はぺろりと平らげました。昨今の原油高の影響がケバプ屋さんにも表れてきたのでしょうか?それとも単に私の胃袋が大きくなっただけなのか?

あ、ちなみにお値段はかわらず3.5ユーロ。日本円に直すと600円弱ですが、現地の人はきっと1ユーロを100円のような感覚で使っていると思うので、感覚的には350円なんでしょうか。一回りでかいビックマック的存在かも。
| 外で食べる | 22:20 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 3/9PAGES | >>