CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
管理人に連絡する
管理人に御用の方はこちらまでご連絡ください。
MOBILE
qrcode
マヨルカの雪といえば・・・
マヨルカの雪といえばアーモンドの花が咲き乱れている状態のことを指すのかと思ってましたら、本当の雪が降りました。

マヨルカの雪

おっと、お久しぶりでございます。
そして、あけましておめでとうございます。
年に1回更新するブログ、日記ならぬ年記の状態となっている
マヨルカ写真館です。^^;

昨晩深夜から降り始めた雪が、次の朝になってもまだ降っていたようです。
サラサラな雪ではありますが、地面には積もらず車の上や木の上に残っているだけの状態です。

ビデオまで撮ってしまったのでアップしてみよう。



だから何?という感じではありますが…。^^;

さらにうちの猫たち…。



知らない人が見ても面白くも何ともないですね。親ばかでスミマセン。^^;

ところで最近は異常気象が多いですね。でも、もしかしたら今までの普通という概念の幅が狭すぎただけなのかもしれません。どんなことでも起こりうる時代なので、気を引き締めていきましょう。

ではでは、また!(^_^)/



| 日記 | 21:00 | comments(4) | - | pookmark |
Dia de San Sebastian パルマ・デ・マヨルカ市の日
2年の月日を経て、久しぶりの更新をしてみます。^^;

1月20日はサン・セバスチャンの日であると同時に、パルマ・デ・マヨルカ市の日でもあります。
前日の晩はパルマ市内でお祭りが大々的に繰り広げられていました。
街の中の至る所にバーベキューをするための火が設置されており、肉やパンを焼いて食べることが出来ました。





すみません。バーベキューセットの写真撮って無くて、夫が肉を焼きに行っている間に撮ったデザートのエンサイマダとパンとワインの写真です。焼いた肉の写真とかもありませんが。^^;

街の中数カ所にはステージが組まれ、バンドが音楽を奏でます。
プラサマヨールにもステージが組まれ、コンサート会場のようになっていました。





プラサマヨールには大きな火もたかれていました。サン・セバスチャンのお祭りは火が主役のお祭りです。ちなみにこの火では残念ながら肉を焼かせてもらえません。





カテドラルのイベント広場にも人がたくさん集まっていました。





上からの写真でちょっと様子が分かりづらいですが。^^;





鬼が花火を振り回していました。このとき太鼓隊の方々がドコドコ太鼓を鳴らしてたんですが、振り付けも着いていたりして皆さん楽しそうで良かったです。(いつか混ざって太鼓叩いてみたいなーなんて思ったりして。^^)

煙もうもうのカテドラル。火事ではありませんよー。





スペインのお祭りで困るのがトイレ事情ですが、困ったらバーでビールの一杯でも飲んで、トイレを借りてしまいましょう。





カテドラル側にあるこのバー、おすすめです。いろんなビールがそろってます。ちょうどコパのバルセロナ対ベティス戦をやってて、終わりまで観戦してしまいました。^^

最後は市庁舎前で撮った満月の写真です。





マヨルカ旅行のおすすめ時期はやっぱり春から秋にかけてだと思うのですが、冬に来る場合にはこのお祭りの日を入れておくと楽しいかもしれないなー、と思いました。

あ、間違えないように書いておきますと、1月20日がサン・セバスチャンの日でパルマの祝日ですが、お祭りがあるのは19日の夜です。19日の昼のうちにバーベキューで焼きたい肉とかパンとかワインとかを用意しておくといいです。

ではでは、また。^^
| パルマ市内 | 00:32 | comments(7) | - | pookmark |
日本的なクリスマスがしてみたかった
なんと一年3か月ぶりの更新をしてしまいます(汗)
管理人はまだまだ元気に生きています。

スペインは1月5日に東方三賢人がプレゼントを持ってくるまでクリスマスが続くので、この時期、外に出ればすっかりクリスマス〜な雰囲気なのですが、個人的に日本的なクリスマスがしてみたいと思いまして、ひっそりと自宅で開催してみました。

前菜に練り物なし(泣)のおでん。おでんのスープはお湯にだしの素とオイスターソースを入れました。某有名料理サイトで見つけたレシピなのですが、結構美味しいおでんスープの味になりました。

練り物なし(泣)おでん

メルカドで大根を見かけたので、買ってみました。マヨルカの大根は赤いらしいです。味はちょっと苦めでした。でも味がしみた大根は美味しかったです。

マヨルカの大根

そして、メインはロモコンコル(豚ロースのキャベツ巻き)

ロモコンコル

これはまだ料理中の写真ですが、これをもう少し煮詰めてから食卓に上りました。日本のロールキャベツに似た料理ですが、ひき肉ではなく、厚切りロース肉が入り、マヨルカ特産のソブラサダとかボティファロンが入っています。ソースはキノコとか松の実とかレーズンが入ったトマトベースのソースです。炊飯器で炊いたご飯を添えて頂きました。いろんなものの旨みが出てて美味しかったです。

で、シメのデザート。

ケーキ

何が日本的なのかっていうと、これなんですよね(笑)
イチゴののった生クリームいっぱいのケーキ!
見た目はちょっとあれですが、なかなか日本のものに近いものが出来ました。ローソクとかチョコレートの家とかサンタさんはいませんが、これで大満足です。

お正月も日本的に出来ればいいんだけどなぁ〜。
ちょっと難易度が高すぎですね。
| おうちごはん | 06:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
マヨルカで肉を食う!の巻
旦那さんのお誕生日と言うことで、アレナルと言うところにあるレストランに行ってきました。

カントラットの看板

炭火焼きレストランCA'N TORRAT(カントラット)です。
私たちが肉をがっつりと食べたいときに、高い確率で選んでしまうレストランです。

カントラット入口

私はここに来るといつも同じものを頼んでしまうのですが、今回もやっぱり、、、

costillas de cordero

Costillas de Cordero、子羊のリブロースとでもいうんでしょうか。骨付きのやわらかい肉を手でもってワシワシと食べる野性味あふれる一品です。

結構塩味がきつめなんですけど、そこがまた、、、ときめきカリカリになった皮と一緒になっておいしいんですよ。

で、今日の主役の旦那が選んだのは、、、

Solomillo de Cerdo

Solomillo de Cerdo、豚のサーロインステーキ、、、というのかな?肉が縦に写っててセンスなくてごめんなさい。縦に写ってるからよく分からないかもしれないですけど、とにかくデカイんです。20〜25センチくらいだったかな。

これ、私もいつか食べてみたいと思ってるんですが、食べきる自信は全くナシ!豚はちょっと固かったみたいなので牛バージョンでいつか食べてみたいなぁ、、、。

ソルベテデリモン

最後はレモンのシャーベット。
もうちょっとこじんまりと出てくるかと思ったんですけど、パフェサイズで出てきました。なんでもデカイものがいいんですよね、きっと(笑)

レストランを出たあとは、せっかくなのでアレナルビーチを散歩してきました。

アレナルビーチ1

9月に入ってもまだまだビーチには人がいっぱいです。
温度的にもまだまだ暖かいので、海に入っている人もたくさんいました。

それと、写真の上の方に小さく写ってますけど、ボートで引いてもらって浮かんでいる、、、なんていうんでしょうかね?パラグライダー?に乗っている人たちもいました。結構気持ちいいんでしょうかね?私はちょっと高いところは苦手なので、遠慮しておきたいところなんですけど、、、。

それではまた来月(?)、ご報告させて頂きます(笑)
〆はアレナルの太陽です。

アレナルの太陽

アディオース!アスタルエゴ。
| 外で食べる | 03:10 | comments(10) | trackbacks(0) | pookmark |
パルマ港にすごい船が来た!
こんにちは、月イチ日記の更新の時間がやってまいりました(笑)
今日は、パルマ港ですごい船を見たので報告したいと思います。

まずは後姿です。

すごい船、後ろから

パッと見、ちょっと大き目のクルーザーなんですが。
ちょっと上のほうを良く見てくださいね。

この船がすごいわけ(ヘリコプター付き!)

なんと!ヘリコプターが付いてるんです!
上のほうがなんだか宇宙戦艦ヤマトみたいになってるし。(え?違う?)

いったいどんな人が乗るんでしょうね〜。すごいですね〜。
しかし、このヘリコプター、一旦飛び出たはいいけど、帰ってきて着陸するときに着陸地点が狭くて結構難しいんじゃないかと、どうでもいい心配をしてしまいます。

次、前から見たところ。

すごい船、前から

かっこいいー!惚れてしまいました。
中は映画タイタニックの部屋の内装のようにゴージャスなものもあるようです。う〜ん、入ってみたい!

最後はパルマ港の夕焼けで〆ておきましょう。

パルマ港の夕焼け

マヨルカには、とんでもないお金持ちが、そこらへんに普通にいるんだな〜、と再確認した一日でした。

では、また次回の報告をお待ちください(笑)
できるだけ早く更新できるように心がけたいと思っていますグッド
| パセオマリティモ | 05:00 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
カテドラルの催しもの情報
すっかり月一日記(月記?)になっていますがたらーっ

土曜日にとても天気が良かったので、久々にカテドラル(大聖堂)へ行ってきました。

夏のカテドラル

カテドラルそばの池の水の汚さがちょっと気になりましたが、青空のもとに映えるカテドラルはいつものように荘厳でした。

、、、と、このままだといつもと何にも変わらないのですが、今回は池の中にステージが組まれていました。

映画上映用のセット

このステージ、夜になると映画を写しだすためのものなのだそうです。週末(確かでないたらーっ)の夜になると、ここで映画を放映されるので人だかりができます。

客席

ステージ前には客席もあります。あ、隣にバルもありますので飲み物も調達できるかと思います。機会があったら映画を見に行ってみてはいかがでしょうか。

、、、え?私?

私はスペイン語で映画を見ても半分も理解できない語学力なので、遠慮しておきます(笑)

ちょっと気になるカテドラル工事情報。

カテドラル工事中!

カテドラルの後ろ(?)、中でいえば祭壇側の柱が工事中でした。暑いのに大変ですね。
| カテドラル | 20:19 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
スペインのスーパーマーケットが大変です
ここ数日間、スペイン国内の運送業者が原油高を受けてストライキをしていたのですが、その影響でスペイン国内のスーパーマーケットの食料が品薄になっています。ここマヨルカでも、影響が見られ、スーパーの生鮮食品の陳列棚はさみしい状況になってきました。悲しい

メルカドーナの肉売り場

行きつけのスーパーマーケット、メルカドーナの肉売り場です。いつもはこの白い垂れ幕のところにパック詰めされた肉が所狭しと並んでいます。今日は一コーナーだけに商品が並んでいました。

メルカドーナはチェーン店なのですが、今日行った店舗はその中でもちょっと穴場的なところにある店舗なんです。パルマ市内のお客さんが多い店舗だったら、もしかしたら肉は全く売られていなかったかも、、、。

メルカドーナの魚売り場

これは魚売り場。ここもいつもはいろんな魚がどばーっと並んでいるのですが、今日は中央に少しだけ。魚と呼べるものはなく、エビ、イカが少しと貝ばっかりでした。担当の人もヒマすぎるのか、他の部署の人の手伝いに行ってたし、、、。

このメルカドーナでは、その他に野菜売り場も似たような状況になっていました。サラダ用のカット野菜のパックが欲しかったのですが、そんなものナイナイたらーっ

他のスーパーはどうなのかな?と、カレフールの様子も見に行ってきました。

カレフールの肉売り場

肉売り場です。パック詰めされた肉は全くありませんでした。切り売り用の肉が少々。卵は1メーカーのものだけで他は全滅、、、。野菜売り場はパック詰めのものや葉物が少なく、トマトが異様に幅を利かせていました。やはりメルカドーナと同じように生鮮食品がさみしい状況になっていました。

このストライキ、もうそろそろ終了しそうなので、数日もすれば売り場は元に戻ることと思います。、、、が、いろいろと考えさせられる出来事でした。

とりあえず、食料はスーパーの棚がすっからかんになっても、しばらくの間はごせるように備えておこうと思いました。
| パルマ市内 | 04:34 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
マヨルカ島断崖絶壁情報
マヨルカ島には断崖絶壁ポイントというものは結構たくさんあると思うのですが、最近発見したところを紹介してみます。

先々週、義父母の別宅があるSa Rapita(サ ラピタ)というところに行ったのですが、その帰り道にいつもの高速道路は通らずに下道を通って帰ってきました。のんびりとしたオリーブ畑や荒地の中を行く道だったのですが、途中海外沿いの場所もありました。道の両脇はほぼ私有地らしく、ずっと金網などが張ってあって入れなくなっていたのですが、一か所だけ一般公開されているポイントがあったので、車から降りて見てみました。

断崖絶壁

こんな感じの断崖絶壁です。天気があまり良くないですが。

断崖絶壁

旦那は海に飛び込むのが好きなので「いいなぁ〜(飛び込みたいなぁ)」とかなんとか言っていましたが、そんな機会が本当にあったら何としてでも止めようと思います。

この断崖ポイント、見られるところはこの付近では1か所だけなので、地図で示しておきます。左側のポイントが断崖絶壁ポイントです。右はSa Rapita(サ ラピタ)です。比較のために一応記しておきました。



この絶壁ポイントを知っている人が多いのか、道沿いに車が何台も止まっていたりするので分かりやすいかもしれません。(私たちが到着した時には1台も車がなかったのですが、その後続々と増えていきましたので、少し知られた観光ポイントではあると思います)
| Sa Rapita | 20:15 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
サンミゲル通りに突如現れた巨人たち
最近曇り空や雨が多く、パッとしない天気が続いているパルマですが、先週の土曜日は晴れ間もあり、パルマの街中へお買い物に出かけました。

しばらくお買い物通りを歩いていると、まずパトカーが現れ、「なんだなんだ?」と思っているうちに、赤い服でおめかしをした太鼓隊が現れました。

おめかしした太鼓隊

その次、鼓笛隊なんですが、特にめかしこむでもなく、普段着でぴーひゃらら(ちょっと違うか?<笑>)と現れました。

普段着の鼓笛隊

ビデオを撮ったのでマヨルカの伝統音楽つきでお楽しみください。
(2分ほどありますので、お暇な時にでも)



大人も子供も参加して楽しそうな行列です。
この後にはヒガンテス(巨人)も現れました。
(こちらは30秒ほどなんですぐ終わります)



服やマントをひるがえして、もっと美しく動いていたヒガンテスさん達もいたんですが、ビデオにはちょっとおとなしめに写ってしまいました。ちょっと残念です。

忙しくてビデオを見てられない人達のために、写真もアップしておきます。

サンミゲル通りのヒガンテス

この人と、、、

サンミゲル通りのヒガンテス

この人のマントがひらひらしていて美しかったです。

他には「でか腹海坊主さん」や、、、(笑)

サンミゲル通りのヒガンテス

巨人の音楽隊もありました。

サンミゲル通りのヒガンテス

土曜日のお買い物通りなので、とにかく人が多かったです。

ところで、見ているときは何の日の催しものなのか分からなかったのですが、後で調べてみたところ、どうやらカタラン語の日のパレードであるらしいことが分かりました。きっとカタラン語の本拠地、バルセロナでも何か催しものがあったんだろうと思います。

なんにも調べずに久しぶりに街中に買い物に行って、偶然パレードを見られたのでとてもラッキーな一日でした。
| パルマ市内 | 07:04 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
今日は雨だった、、、
今日は久しぶりに、用事のない、どこかへ出かけられそうな日曜日だったので、久々に写真が撮れるかな?と昨日からわくわくしていたんですが雨降りの日でした。残念です。

パルマの雨雲

おとといの晩はバケツをひっくり返したような雨が降って大変でした。雨があまり降らないマヨルカなので雨対策が万全でなく、大きな雨が降ると大変なのです。道は小川のようになるし、おむかいさんの家の横の階段は滝のように水が流れ出していました。うちは古い家(借家)なので蛇口を閉め忘れたかのような雨漏りがしてましたし、、、。

昨日はちょっと晴れ間も出てたんですが、外に出たのは食料の買い出しのみでした。時間が遅かったので(夜8時ころ)、めちゃくちゃ込んでいて、これもまた大変でした。日曜日はスーパーやお店がお休みなので、土曜日に1週間分の買い物を済ませる人が多いと思うのですが、みんながみんな、でっかいカートを持って食料を物色し、また、知人に会えば周りの迷惑もかえりみず挨拶を始める人たちも多いので、売り場はごった返していました。休日なので家族連れも多いんですよね。

写真はレジ付近。

午後8時半ころのカレフールのレジ付近

なかなか進みません。土曜日のお買い物はもっと早い時間に余裕を持って済ませておくべきでした。きっと、これはスペインだけでなくヨーロッパじゅうがそうなのではないかと思いますので、ヨーロッパに旅行されるときは気を付けてくださいね!
| パルマ市内 | 04:47 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/9PAGES | >>