CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
管理人に連絡する
管理人に御用の方はこちらまでご連絡ください。
MOBILE
qrcode
マナコールに行ってきました そのい竿喨
マナコール編最終回です。ちょっといつもより長くなってしまいますが、頑張っていってみましょ〜。(ちょっと駆け足気味かも)

マナコールの真ん中あたり(?)前回の教会の近くにあった大きめの公園です。

マナコール中心部(?)の公園

子供用の遊び場もあり、親子連れが何組か訪れていました。

公園向こう側から

イベント時にはステージが組めそうな結構広い空間もあります。お祭りのときにはきっとバンド演奏なんかもあるんじゃないかな。

お腹もすいてきたので観光はとりあえず終了して腹ごしらえ。ということでレストランに向かったのですが、途中旅行代理店にあったパンフレットが気になりました。

マナコールの人達の日本のイメージ(?)

日本へのツアーを紹介しているパンフレットなんだと思います。ショーウィンドウの中にあったので手に取ってみることはできませんでしたが、、、。まぁ、外国における日本のイメージは、まだまだこんな感じなんだと思います。いつの時代だよって感じですが。

気を取り直して、腹ごしらえです。

カン マルチ(Can March)

レストランだけは下調べしてあったのです。お店の名前はカン マルチ(Can March)。ちょっと奥まった場所にあったので見つけにくいかもしれません。

前菜のプルポアラガイェガ。タコのガリシア風です。

プルポアラガイェガ

実は今までおいしいプルポアラガイェガを食べたことがなかったのですが、これはおいしいと思いました。やわらかくってパプリカがキツすぎない。ちゃんと噛み切れるおいしいタコでした。

メインはミックスパエリア。

ミックスパエリア

これまたおいしかったんですよ〜。多分日本人に合う味つけです。妙なクセがなく、食べやすい。ちょっとお肉が多すぎたのが気になりましたが、かなり好きな味でした。

これで、一応今回のマナコール報告は終わりなんですが、帰り際に面白いものを見つけました。

幹線道路沿いにオリーブの木でいろいろな物を作った、観光客向けのお土産物屋さんがありました。オリーブの木で作ったキッチン用品とか、猫の置物とか、人形とか、おもちゃとか、結構広い売り場にたくさんの商品がならぶお店だったんですが、、、。

オリブアルト

なぜか、お店の外に恐竜パークがあったんです。

オリブアルトの恐竜1

こんなのとか、

オリブアルトの恐竜2

こんなのとか、

オリブアルトの恐竜3のおしり

トリケラトプスのおしり(笑)

オリブアルトのネッシー

ネッシーまでいました(笑)。

なんで、お土産物屋さんに恐竜がいるのか意味が分かりません。柵の中にあるので子供たちが恐竜に登って遊んだりするというわけでもないし。それと、、、写真で伝わってるかな?ちょっと分からないかもしれませんけど、この恐竜たち、結構大きいです。

ま、でも面白いですよね!こうやってまんまと罠にはまって写真撮りまくってる日本人もいることだし(笑)。きっとそこが狙いなんでしょう。

というわけで、第一回マナコール探検は一応終了です。最終回はかなり端折ってしまった感がアリアリだとは思いますが(汗)。

また行く機会があったら第2回報告したいと思います。
| マナコール | 11:41 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
マナコールに行ってきました その6飢駟
マナコール報告第3弾は教会編です。

地図も持たずにさまよったマナコールでしたが、なんとなく町の中心部へ歩いて行くと、、、

マナコールの教会横から

ありました!教会です。

前から見るとこんな感じ。教会というよりもカテドラル(大聖堂)と呼びたくなるような大きな建物でした。

マナコールの教会正面から

いった時間が日本で言うお昼過ぎ(1時位)だったので、逆光になってしまいましたが、、、。

次は正面にあったオリーブの木です。

マナコール教会の前にあるオリーブの木

パルマ市も市庁舎の前にオリーブの木があります。オリーブはアーモンドとともに、マヨルカの大事な特産品なんですよ。

ところで、この教会、後ろ側には立派な時計塔がありました。上へ昇る階段が外からも見えてとっても素敵。

マナコール教会の裏にある時計塔

でも、上に上る階段への扉は閉じたままでした。とても残念!
何かのイベントには解放されるんでしょうか、、、?
機会があったらぜひ登ってみたいです。

教会の裏手にはとても小さなメルカド(市場)がありました。行った時間が遅かったので、ほぼ皆さん店じまいでした。

マナコール教会裏のマーケット

この建物の中に野菜屋さんやら肉屋さんやらオリーブ屋さんやらが入ってました。毎日やってるのかな?ちょっと分からないです。もしかしたら日曜日だけかも。

メルカドそばの通りの様子

これは市場のそばの通りの様子です。古い建物と新しい建物が混在しています。古い時代の建築物を全部壊さないでそこに新しいものをのせていく感じかな。

古い家の壁

その通りにあった家の壁です。ホントに古そうな壁です。でも、まだまだ現役です。

古い家の入口

別の家の入口です。石壁の枠に木の扉。古い感じですよね〜。

管理人は実は以前ゲームおたくだったので、昔やっていた中世ヨーロッパ風のゲームを思い出してしまいました(汗)。そのゲームの背景がこんな感じだったんです。そのゲームを作った人たちは、もちろんヨーロッパの古い建物を参考にしていたでしょうから、似てるのが当たり前、というか、こっちが本家なんですが(大汗)。

しかし、こういったものはヨーロッパの方々にとっては普通のものなのでしょうね。普通の家の壁やら扉の写真を撮る私を、物珍しそうにヨーロッパからの観光客と思われる人たちが見ていきました(笑)。

次回、マナコール特集の最終回の予定です。
| マナコール | 20:52 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
マナコールに行ってきました その
ちょっと久しぶりになってしまいましたが、前回に続いてマナコールの様子をお届けします。

実は下調べせずに行ってしまったので、どこに何があるのかわからずぐるぐると歩き回ってました。というわけで、順不同、旅行者が見なきゃいけないものも、もしかしたら見てないかもたらーっ、です。

マナコールの民家(?)

これは誰かの家の2階部分。なんかちょっとゴージャスじゃないですか?いつからこうなっていたのか分かりませんけど、古くて何か由来がありそうです。

その家のドアノブはこんな形になってました。

手型ドアノブその1

お隣さんちのドアノブも、おてて。

手型ドアノブその2

パルマ市でも手型のドアノブを見たことがあるので、結構マヨルカでは一般的なものなのかもしれません。

次はパン屋さんのショーウィンドゥにあったチョコレート達。

パン屋さんに並ぶチョコレート

このサッカーボールのチョコレートは本当にサッカーボール大の大きさなんです。でかすぎ〜!と思ったんですが、きっとマヨルカの子供たちには普通なんでしょうね。

もうちょっと歩いていくと市庁舎と思われる建物がありました。

市庁舎と思われる建物の旗

ちょっと横のほうにもそれらしき建物があったので、どちらが市庁舎として使われてるのか分かりませんでした。まぁ、旗の大きさがこちらの方が大きかったので、こっちかな?と思いました。

ちなみに左からバレアレス諸島の旗、スペイン国旗、マナコールの旗です。よく見えないのでウィキペディアからお借りしてきました。

バレアレス諸島の旗 スペイン国旗 マナコールの旗

スペインの旗って何かマークを入れないといけないんでしょうか。こんなの手書きで書けって言われても書けない!と思ってしまいました。(書けって言われることはないと思いますが)

え〜、またしても次回に続きます。あと2回か3回、いや4回くらい?マナコール特集になると思います。早めに続編を書きますのでどうぞよろしくです〜。
| マナコール | 07:38 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
マナコールに行ってきました その
実はこないだの土曜日には、マナコールというパルマからちょっと離れた町にも行ってきたんです。近頃忙しくてすぐにブログをアップできずにいるんですが、マナコールという町は有名なテニスプレイヤー、ラファエル・ナダルさんの出身地なので、興味がある方もいらっしゃると思いますので、遅ればせながらもアップしていきたいと思います。

マナコールにつく前の変な造形物

これはマナコールにつく前に道中にあった変なオブジェ(笑)。
ヨーロッパには信号のある交差点の代わりに、ぐるぐる回りながら行きたい方向へ行くロータリー(?)がありますよね。その真ん中にあったオブジェなんです。写真には一かたまりだけしか写ってませんが、実際は2グループありました。

なんなのか、さっぱり分かりません。

マナコールの町についたところ

これはマナコールの町に着いたところ。マヨルカの町はこんな感じのところが多いです。

マナコール駅

もっと中に入っていくとマナコール駅がありました。電車の本数は多くないので、こじんまりとした建物です。

駅近くの公衆電話

駅近くにあった公衆電話です。なんかカワイイ。
マナコールにはピンク色のものがちょっと多いかもしれません。家の壁とかに使ってあってかわいい雰囲気を醸し出しています。

ピンク色の壁の建物

この建物の裏側にはギフトショップがあったのですが、その壁がまたすごいデザインになってました。

ギフトショップの壁

なんでしょうね、これは。

祝日でお店がしまってたので何を売っているのか分りませんが、日本のパーティグッズショップみたいなものなんでしょうか。

マナコール情報まだまだ次回に続きます。
| マナコール | 22:16 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/1PAGES |