CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
管理人に連絡する
管理人に御用の方はこちらまでご連絡ください。
MOBILE
qrcode
Dia de San Sebastian パルマ・デ・マヨルカ市の日
2年の月日を経て、久しぶりの更新をしてみます。^^;

1月20日はサン・セバスチャンの日であると同時に、パルマ・デ・マヨルカ市の日でもあります。
前日の晩はパルマ市内でお祭りが大々的に繰り広げられていました。
街の中の至る所にバーベキューをするための火が設置されており、肉やパンを焼いて食べることが出来ました。





すみません。バーベキューセットの写真撮って無くて、夫が肉を焼きに行っている間に撮ったデザートのエンサイマダとパンとワインの写真です。焼いた肉の写真とかもありませんが。^^;

街の中数カ所にはステージが組まれ、バンドが音楽を奏でます。
プラサマヨールにもステージが組まれ、コンサート会場のようになっていました。





プラサマヨールには大きな火もたかれていました。サン・セバスチャンのお祭りは火が主役のお祭りです。ちなみにこの火では残念ながら肉を焼かせてもらえません。





カテドラルのイベント広場にも人がたくさん集まっていました。





上からの写真でちょっと様子が分かりづらいですが。^^;





鬼が花火を振り回していました。このとき太鼓隊の方々がドコドコ太鼓を鳴らしてたんですが、振り付けも着いていたりして皆さん楽しそうで良かったです。(いつか混ざって太鼓叩いてみたいなーなんて思ったりして。^^)

煙もうもうのカテドラル。火事ではありませんよー。





スペインのお祭りで困るのがトイレ事情ですが、困ったらバーでビールの一杯でも飲んで、トイレを借りてしまいましょう。





カテドラル側にあるこのバー、おすすめです。いろんなビールがそろってます。ちょうどコパのバルセロナ対ベティス戦をやってて、終わりまで観戦してしまいました。^^

最後は市庁舎前で撮った満月の写真です。





マヨルカ旅行のおすすめ時期はやっぱり春から秋にかけてだと思うのですが、冬に来る場合にはこのお祭りの日を入れておくと楽しいかもしれないなー、と思いました。

あ、間違えないように書いておきますと、1月20日がサン・セバスチャンの日でパルマの祝日ですが、お祭りがあるのは19日の夜です。19日の昼のうちにバーベキューで焼きたい肉とかパンとかワインとかを用意しておくといいです。

ではでは、また。^^
| パルマ市内 | 00:32 | comments(7) | - | pookmark |
スペインのスーパーマーケットが大変です
ここ数日間、スペイン国内の運送業者が原油高を受けてストライキをしていたのですが、その影響でスペイン国内のスーパーマーケットの食料が品薄になっています。ここマヨルカでも、影響が見られ、スーパーの生鮮食品の陳列棚はさみしい状況になってきました。悲しい

メルカドーナの肉売り場

行きつけのスーパーマーケット、メルカドーナの肉売り場です。いつもはこの白い垂れ幕のところにパック詰めされた肉が所狭しと並んでいます。今日は一コーナーだけに商品が並んでいました。

メルカドーナはチェーン店なのですが、今日行った店舗はその中でもちょっと穴場的なところにある店舗なんです。パルマ市内のお客さんが多い店舗だったら、もしかしたら肉は全く売られていなかったかも、、、。

メルカドーナの魚売り場

これは魚売り場。ここもいつもはいろんな魚がどばーっと並んでいるのですが、今日は中央に少しだけ。魚と呼べるものはなく、エビ、イカが少しと貝ばっかりでした。担当の人もヒマすぎるのか、他の部署の人の手伝いに行ってたし、、、。

このメルカドーナでは、その他に野菜売り場も似たような状況になっていました。サラダ用のカット野菜のパックが欲しかったのですが、そんなものナイナイたらーっ

他のスーパーはどうなのかな?と、カレフールの様子も見に行ってきました。

カレフールの肉売り場

肉売り場です。パック詰めされた肉は全くありませんでした。切り売り用の肉が少々。卵は1メーカーのものだけで他は全滅、、、。野菜売り場はパック詰めのものや葉物が少なく、トマトが異様に幅を利かせていました。やはりメルカドーナと同じように生鮮食品がさみしい状況になっていました。

このストライキ、もうそろそろ終了しそうなので、数日もすれば売り場は元に戻ることと思います。、、、が、いろいろと考えさせられる出来事でした。

とりあえず、食料はスーパーの棚がすっからかんになっても、しばらくの間はごせるように備えておこうと思いました。
| パルマ市内 | 04:34 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
サンミゲル通りに突如現れた巨人たち
最近曇り空や雨が多く、パッとしない天気が続いているパルマですが、先週の土曜日は晴れ間もあり、パルマの街中へお買い物に出かけました。

しばらくお買い物通りを歩いていると、まずパトカーが現れ、「なんだなんだ?」と思っているうちに、赤い服でおめかしをした太鼓隊が現れました。

おめかしした太鼓隊

その次、鼓笛隊なんですが、特にめかしこむでもなく、普段着でぴーひゃらら(ちょっと違うか?<笑>)と現れました。

普段着の鼓笛隊

ビデオを撮ったのでマヨルカの伝統音楽つきでお楽しみください。
(2分ほどありますので、お暇な時にでも)



大人も子供も参加して楽しそうな行列です。
この後にはヒガンテス(巨人)も現れました。
(こちらは30秒ほどなんですぐ終わります)



服やマントをひるがえして、もっと美しく動いていたヒガンテスさん達もいたんですが、ビデオにはちょっとおとなしめに写ってしまいました。ちょっと残念です。

忙しくてビデオを見てられない人達のために、写真もアップしておきます。

サンミゲル通りのヒガンテス

この人と、、、

サンミゲル通りのヒガンテス

この人のマントがひらひらしていて美しかったです。

他には「でか腹海坊主さん」や、、、(笑)

サンミゲル通りのヒガンテス

巨人の音楽隊もありました。

サンミゲル通りのヒガンテス

土曜日のお買い物通りなので、とにかく人が多かったです。

ところで、見ているときは何の日の催しものなのか分からなかったのですが、後で調べてみたところ、どうやらカタラン語の日のパレードであるらしいことが分かりました。きっとカタラン語の本拠地、バルセロナでも何か催しものがあったんだろうと思います。

なんにも調べずに久しぶりに街中に買い物に行って、偶然パレードを見られたのでとてもラッキーな一日でした。
| パルマ市内 | 07:04 | comments(3) | trackbacks(0) | pookmark |
今日は雨だった、、、
今日は久しぶりに、用事のない、どこかへ出かけられそうな日曜日だったので、久々に写真が撮れるかな?と昨日からわくわくしていたんですが雨降りの日でした。残念です。

パルマの雨雲

おとといの晩はバケツをひっくり返したような雨が降って大変でした。雨があまり降らないマヨルカなので雨対策が万全でなく、大きな雨が降ると大変なのです。道は小川のようになるし、おむかいさんの家の横の階段は滝のように水が流れ出していました。うちは古い家(借家)なので蛇口を閉め忘れたかのような雨漏りがしてましたし、、、。

昨日はちょっと晴れ間も出てたんですが、外に出たのは食料の買い出しのみでした。時間が遅かったので(夜8時ころ)、めちゃくちゃ込んでいて、これもまた大変でした。日曜日はスーパーやお店がお休みなので、土曜日に1週間分の買い物を済ませる人が多いと思うのですが、みんながみんな、でっかいカートを持って食料を物色し、また、知人に会えば周りの迷惑もかえりみず挨拶を始める人たちも多いので、売り場はごった返していました。休日なので家族連れも多いんですよね。

写真はレジ付近。

午後8時半ころのカレフールのレジ付近

なかなか進みません。土曜日のお買い物はもっと早い時間に余裕を持って済ませておくべきでした。きっと、これはスペインだけでなくヨーロッパじゅうがそうなのではないかと思いますので、ヨーロッパに旅行されるときは気を付けてくださいね!
| パルマ市内 | 04:47 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
3月1日はバレアレスの日
3月1日はマヨルカ島が含まれるバレアレス州の日です。今年は土曜日に重なったので、仕事や学校には関係がありませんが、スーパーやお店などがお休みになりました。バレアレスの日であることを忘れていた我が家はスーパーに買い出しに行けず、ちょっと困ってしまいました。たらーっ →日曜日はスーパーはお休みなので月曜まで待たなければいけないんです。ま、すぐなのでそんなにおおごとではないのですが。

ところで、バレアレスの日にちなんで、カテドラル(大聖堂)の近くでイベントがあったのでちょっとだけ見てきました。

バレアレスの日の人だかり

マヨルカのハンドメイドの特産品の出店がたくさん出ていて、たくさんの人が買い物に来ていました。

ソブラサダ屋さん

マヨルカ名物ソブラサダ屋さんだとか、、、

魚の加工したもの(?)屋さん

魚の干物(?)屋さん。

魚の加工物たち

魚屋さんにはこんなものもあります。真ん中のはパンにのっけて食べるとウマいです。上の丸ごと魚は、、、どうやって食べるんでしょうか。分かりません。

砂糖菓子屋さん

我が家はこのお店で砂糖菓子を買って帰りました。イチゴ味、メロン味、オレンジ味、みかん味、木イチゴ味、コーラ味、レモン味、グループフルーツ味などのゼリーみたいなものが砂糖漬けになっているお菓子です。

もうとにかく甘いったらありゃしない。半端じゃない甘さです。1個食べたらもう、甘さにやられて次は食べられません。

でも、地元民の旦那は「おいしいおいしい」と喜んで食べてるんですよね〜。こんな甘いものをポイポイ食べられる口と体にちょっとソンケイしてしまいます(笑)。
| パルマ市内 | 09:07 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
クリスマス支度のパルマ市内
メリーゴーランド

もうすぐクリスマスなので街のあちこちに電飾が施され、オリバー市場の前の小さな公園にはメリーゴーランドとブランコの乗り物、チュレリアなどが設置されていました。

パルマ市内にあったぐるぐるまわるブランコ

このぐるぐる回るブランコはなんという名前なんでしょうね。

クリスマスイルミネーションが施されたcalle sindicato

お買い物通りもクリスマス用の電飾でいつもより華やかです。
スペインでは大みそかは赤い下着を身につけると縁起がいいらしいので、下着屋さんのショーウィンドウにはたくさん赤い下着が並んでいました。(写真とればよかったー)

プラサエスパーニャで買ったクレープ

プラサエスパーニャにあった露店でクレープを買って食べました。中にはイチゴジャムが入ってます。味は、、うむむ、まぁ、こんなもんでしょう、という感じでした。イチゴジャムが入ってるだけなんで、、、。これ、2.5ユーロするんです。日本円では400円くらいなのかな。露店のおっさん、結構いい商売してるなぁ、というのが正直な感想でした。まぁ、まずくはなかったんですけどねぇ。こんなことを考えるなんて、私ったらいやな大人になったなぁたらーっ
| パルマ市内 | 02:03 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
マヨルカ名物ソブラサダ屋さん
マヨルカ名物ソブラサダ屋さん

カテドラルの近くにあるソブラサダ屋さんです。ソブラサダはエンサイマダと並んで有名なマヨルカの名物です。

、、、何と説明すればいいかしら。豚の肉とか内臓とか血とかいろんなものがまざって腸詰めにされたもの、、、かな。ソーセージじゃないです。パテの方が味的にも感触的にも近いです。

私は梅干しとしそ以外だいたい何でも食べられるのですが、ソブラサダを初めて食べた時は拒否反応が出ました。「うげぇ、何だこれー」みたいな。なんかこの世のものとは思えないものを食べたような気分になりました。

でも!今は大好物です。パンにべったり「塗りすぎでしょそれは」ってぐらいに塗って食べるのが好きです。焼いてもおいしいんですよねぇ、これが。
| パルマ市内 | 06:52 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
パセオマリティモ
パセオマリティモ

パセオマリティモの遊歩道(?)です。天気がいい日は観光客が散歩していたり、近くに住んでいる人が犬の散歩してたり、ジョギングやサイクリングしてる人がたくさんいる歩道です。

週末の夜にはマヨルカの若者たちがお酒を持ち寄って飲み明かしています。ボテヨンというやつですね。前に写真をのっけたティトスというディスコテカの前だと足の踏み場もないくらい(ちょっといいすぎかな<笑>)若者が地べたに座って飲んでいたりします。ちょっと危険な香りがしますので、もし見に行かれる場合は気を付けてくださいね。
| パルマ市内 | 05:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
パルマにトルメンタが来た!
パルマ沖のトルメンタ

今日の写真は実は私が撮った写真ではありません。友達からまわってきた写真です。小さくてよく分からないかもしれませんが、海の彼方に竜巻のようなものが写ってます。

今日の昼12時ころ、大雨が降って風が瞬間的に強い時間があり、「まさか、またトルメンタが来たのか?」とは思ってたんですが、ホントに来てたようです。

マヨルカには強い嵐のようなものはめったに来ないらしいんですが、今期は2度目です。10月に入ってから、カラッと晴れる日が少ないような気がするし、、、観光でマヨルカを訪れようとしている皆さん、もしかすると9月後半から10月は避けた方がいいかもしれないです。
| パルマ市内 | 23:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
日曜夕暮れ時のオルモス通り(calle olmos)
夕暮れ時のオルモス通り(calle Olmos)

プラサエスパーニャを少し西に行ったところにあるオルモス通りです。ここは普段はお買物をしている人がたくさんいる通りです。日曜日だから人がいないかな、と思ってたんですけど、お散歩をしている人が結構いました。

スペインは一般的に日曜日はお店は閉まってるんですけど、靴屋さんが何軒か開いていました。なんでだろ?この日だけだったのかな?
| パルマ市内 | 01:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>