CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
管理人に連絡する
管理人に御用の方はこちらまでご連絡ください。
MOBILE
qrcode
第四回ダーツの旅 Ermita de Sant Blai

7月31日に行ってきた第四回マヨルカ・ダーツの旅の報告です。

ちなみにこないだの日曜日はダーツの旅はお休みでした。

そして今週末とその次は私が日本に行ってるのでお休みです。

ダーツの旅以外にもポケモンGoで撮ったパルマ市内の写真が結構あるんですが、またいつかアップしたいと思ってます。

 

で、本題。

ダーツはほぼErmita de Sant Blaiというところに刺さりました。(ペンが印をつけました)

カンポスという街の郊外にある教会です。

 

地図で言うとこんな所↓

 

 

かなりなにもない田舎な感じです。

あ、アグロツーリズムのホテルとかはありましたが。

 

 

↑は教会の建物の正面からみたところ。

↓は横にある入り口のアップ。

 

 

入り口横の看板には第一週の日曜日の午後6時からミサがあると書かれていました。(冬は午後5時から)

 

 

それ以外は閉まっていて入れません。

ということで、他の日には何も見るべきものも無いところでした…。^^;

 

では、また!

| マヨルカ・ダーツの旅 | 01:10 | comments(1) | - | pookmark |
第三回ダーツの旅 s' alcadena

7月17日に行ってきた第三回ダーツの旅の報告です。

 

s' alcadenaというところに行ってきました。

山のうえに教会らしき物だけがあるところ。

オリーブの木がたくさんあって、マヨルカらしいといえばらしいところでした。

 

地図では大体この辺。

 

まず、車で行けるところまで行ってみるとロバさんがお出迎え。

一頭しか写ってませんが、三頭の家族でした。

 

 

周りの風景はこんな感じ。

オリーブの木があってごつごつの岩山があって、ザ・マヨルカという感じ。

 

 

山頂(と言ってもたいして上には登らない)を目指していくとこんな↓感じでゲートがありますが、手を突っ込んで外せます。

 

 

こんなオリーブの木がいっぱい。

 

 

しばらく山の上の方に向かって歩くと建物が見えてきます。

 

 

これが s' alcadena だそうな。

ヤギがいるだけで、人の気配無し。

もちろん鍵がかかってて入れません。

 

ということで、マヨルカ惣菜パン「コカロイ」を食べて帰りました。

 

 

家の近くのパン屋さんで買ったんですが、普通な感じでした。

まだ、一番と思えるコカロイが見つかっていません。

 

…やっと先週の日曜分が次回更新できそうです。

追いついた!^^

 

今週末は行くかどうか微妙なのですが、行くとしたらその前に前回分を更新しておきたいところです。

 

では、また。

| マヨルカ・ダーツの旅 | 20:48 | comments(0) | - | pookmark |
第二回ダーツの旅 Coll de Sóller

ポケモンGoにはまってしまい、なかなかたまった記事がアップできない事態に陥っております。^^;

このゲームもまた、ヒキコモリ体質の私を外に連れ出す強力な作用を持っているようです。

いろいろ街中の写真も撮ってますので、このブログもどんどんコンテンツが多くなるはず………。^^

 

さて、1ヶ月前ほどに行った第二回マヨルカ・ダーツの旅の報告です。(別のブログにアップした記事があったのでよかったらそれも見てみて下さい。)

 

ダーツが刺さった(ペンが指し示した)場所は、ほぼほぼColl de Sóllerというソイェールへのトンネルがなかったときに、車が通っていた山道の頂上辺り。

 

地図で示すと↓ここら辺です。

 

Googleマップの使い方が微妙に変わったんでしょうか?

好き勝手にマーカーが立てられなくなってますが、どうにかこうにか近いところに立てることが出来ましたので、上の地図のようになりました。

 

くねくね山道を登っていくとこんな風景が見られます。

 

 

↓はホントにダーツが当たった辺りにあった水採取場。

中には入ってはいけない模様…。

 

 

頂上をしめす看板。

 

 

下の写真のレストランともう一軒カフェがありました。

ソイェールへのトンネルは自転車で通れないらしく、自転車で旅している人達が利用しているのだと思います。

 

 

特にこれといったベンチもなく、しょうがないのでレストラン前にあった駐車場のヘリに座って、持参したおにぎりを食べて帰ってきました。

 

 

帰り道、道にヤギがいるのを発見。^^

 

 

街中とは違って、のどかなもんです。^^

 

| マヨルカ・ダーツの旅 | 21:02 | comments(0) | - | pookmark |
第一回ダーツの旅 ルベルツ

1ヶ月ほど前に「マヨルカ・ダーツの旅」一回目をやったんですが、記録しておきます。

 

ダーツの旅といっても、そこの住人にインタビューするとかではなくて、ただ単に近場のパン屋さんで買った惣菜パンなどを持っていって食べて帰ってくるだけです。^^;

 

ちなみに場所を選ぶ方法もダーツなんて持ってないので、プリントアウトした地図に目をつぶってマーカーでポイントをつけるだけです。

 

一回目は地図の中央、ほぼルベルツという村にあたったので、そこへ行ってきました。

 

 

地図をズームインして頂くと分かると思うのですが、ものすごく小さな集落です。ルベルツ通りという通りが教会とアグリツーリズムのホテルを取り囲んでいて、その周りにホテルと数軒家があるだけ。

 

 

教会正面、右側のゲートみたいな所からホテルに入れます。

観光客はホテルとは知らずに入っていく…というのを3回ほど目にしました。^^;

 

 

北側のルベルツ通りの1枚。

 

 

南側のルベルツ通りからルベルツに入る道。

 

 

その道沿いでこんな花を見つけました。

 

ひとまわりした後は教会前で持ってきたパンを食べました。

 

 

コカロイという惣菜パン。野菜炒め(?)が入ってます。肉は無し。

 

 

コカ・デ・トランポ。マヨルカ夏の名物トランポをのせてやいたものです。

 

どちらもパルマ市内プラサ・エスパーニャの近くにあるソン・フェリオールというカフェで買いました。

コカロイはまぁ普通、という感じでしたが、コカ・デ・トランポはすごく美味しかったです。油いっぱいだとは思いますが、いい油加減、塩加減、という感じでした。

近くに寄られたらぜひお試し下さい。

 

…ちなみにいつも3種類位のコカを売ってます、私のおすすめはトランポです。上の写真のようなやつ。玉ねぎ、トマト、ピーマンがのってます。緑の葉(多分アセルガ)いっぱいのも食べたのですが、かなりしょっぱすぎる出来でした。

 

あ、そういえば、ホントにダーツが当たったあたりの家の前には、こんなかわいいドラゴンがいました。

 

 

左右対になって訪問客を迎えているようです。

 

では、また。

| マヨルカ・ダーツの旅 | 22:49 | comments(0) | - | pookmark |
マヨルカ・ダーツの旅、始めました。

またしても2年超放置しました。

 

…が、今度はもう少し更新が出来るようになるかもしれません。

 

出不精の管理人は出不精を解消すべく、毎週日曜日に「マヨルカ・ダーツの旅」なるものを始めました。

 

日本の免許を持っているものの、こちらでは運転できない私は、旦那さんがお休みの週末に島のあちこちに連れて行ってもらおうと思ったわけです。

 

マヨルカに住んで13年ほどにもなろうとしてますが、出不精なのであんまり島のことを知らないんです。^^;

 

もうちょっと島のことを知ってみようと思ったのもあり、また、行く行くはどこかの土地で自然農法的なこともやってみたいと思っているのもあり、その候補地探しにも役立つのではないかなと思って、始めてみました。

 

先週までは日本に帰っていたのでお休みしていましたが、昨日復活して今までに3回実施しています。

 

今週は旦那さんが用事があってお休みになるのですが、何も予定がない日には実施していこうと思っています。

 

 

ところで、今までこのブログでは管理人の名前としては「パルマ人」を使っていましたが、他のサイトと統合していこうと思いまして、「まよすけ」にさせて頂きたいと思います。

 

以前はなんとなく、ブログとかホームページとかを作って行く上でなんとか自分の素性を隠さなければならない!と思っていたんですが、最近ではまぁ、別に問題が無いのかな、と思い始めまして。

 

ブログのタイトルももしかしたら「マヨルカ・ダーツの旅」とかに変わっていくかもしれません。

 

プロフィールも内容が古いので変えていこうと思います。

 

新しい(新しくなっていくはずの)マヨルカ写真館ブログを、どうぞよろしくお願いいたします。<(_ _)>

| マヨルカ・ダーツの旅 | 20:22 | comments(0) | - | pookmark |
2年近くご無沙汰しましたが。^^; ビニサレムの教会。
えらいこと更新してませんでしたが。
どうにもものぐさな性格が災いしてまして…。^^;

こないだ、ふと思い立って行ってみた
ビニサレム(binissalem)の教会の写真です。

ビニサレムの教会

ビニサレムはワインの村のようで、
村の入り口にでっかいワインボトルが立ってたり、
まわりがぶどう畑だらけです。

しかし、天気が悪いですね〜。
マヨルカって秋から冬にかけては曇り空または雨でスッキリしません。
洗濯物もなかなか乾かなくてとても残念です。

しばらく散歩した後、車でちょっと南下したんですが、
途中でとてもかわいい集落(?)を見つけました。

一応Googleマップでは名前も出るところなんですけど、
家が多分10軒もありません。
ちなみにビニアグアル(Biniagual)といいます。

島の地図で見るとこんな感じ。
詳細はズームしてみてください。
ちょっと左上にビニサレムがあります。


大きな地図で見る

あっという間に通り越してしまうところなんですけど、
建物の雰囲気がとてもいいところでした。

写真はこじんまりとした教会(?)

ビニアグアルのこじんまりとした教会

夕暮れ時ながら、私達の他にも観光している人達がいたので、
実は穴場的なところなのかも。
(でも、ホントに小さいんですよ。ホントに。)

さらに南下してセンセイイェス(Sencelles)という村に行こうとしたんですけど、途中のひつじの群れに目を奪われました。

羊の群れ

おじさんがかけ声をかけると、ざぁーっと潮が引くように
あっちの方へみんなで行ってしまったり、
しばらくしたらまた元のように広がってきたり、
本物の羊飼いを見たのは初めてで、何気にうれしかったです。^^

というわけでこの後センセイイェスに行こうとしたんですが、
すっかり太陽の光が届かなくなってしまい、
また今度、ということで家路につきました。

また、気が向いたら更新させてくださいね。^^;
 
| その他 | 10:19 | comments(0) | - | pookmark |
カプデペラ城に行ってきた
 こないだの日曜日、島東部にあるカプデペラ(Capdepara)という町にある城壁に囲まれた村の遺跡を見に行ってきました。お城となる建物はなく、村の周りに城壁を作っていた所のようです。

場所はこの辺り。


大きな地図で見る

下の写真は資料館の中にあった全景の写真ですが、
こんな感じに城壁に囲まれています。

カプデペラ全景

まず入ってすぐに猫さんの歓迎を受けました。
田舎に住んでいる猫は逃げません。
お腹がぱんぱんでそろそろ子供達が出てくるころなのでしょうか。
お母さん猫、がんばってね〜。^^

猫さん

これは入ってすぐの右側にあった壁です。家のなごり・・・でしょうか。

家の跡(?)

この建物は統治者の家です。
今は資料館になっています。

資料館

資料館にあった昔のカプデペラ城壁内の模型です。
城壁に沿って家が建っていたようですが、今はもう残っていません。
残っている建物と言えば教会、資料館になっている統治者の家ぐらいです。

昔のカプデペラ

教会です。裏の方から屋上にも登れます。

教会

教会の近くにあったサボテン。絵に描いたような形のサボテンなので写真撮っちゃいました。^^
陰になっていたのが残念。

サボテン

次は教会の上から見たカプデペラの町です。海も見えますね。

カプデペラの町

反対側の田園。のどかです。


周りの田園

ついでに最東端の灯台にも行ってきました。Cala Ratjadaの灯台です。
管理者が住んでる家も一緒になっているようで、中に入ることは出来ませんでした。

灯台

近辺に住んでいるらしき黒猫さん。やはり逃げません。

黒猫さん

海をバックにきめる黒猫さん。

黒猫さんと海

実はカプデペラの手前にあるアルタという市にも行ったんですが、
写真を取り忘れたので、今度また行った時に…と思っています。
(行くか分からないけど。^^;)

ではまた!^^
| 東部 | 20:37 | comments(0) | - | pookmark |
マヨルカの雪といえば・・・
マヨルカの雪といえばアーモンドの花が咲き乱れている状態のことを指すのかと思ってましたら、本当の雪が降りました。

マヨルカの雪

おっと、お久しぶりでございます。
そして、あけましておめでとうございます。
年に1回更新するブログ、日記ならぬ年記の状態となっている
マヨルカ写真館です。^^;

昨晩深夜から降り始めた雪が、次の朝になってもまだ降っていたようです。
サラサラな雪ではありますが、地面には積もらず車の上や木の上に残っているだけの状態です。

ビデオまで撮ってしまったのでアップしてみよう。



だから何?という感じではありますが…。^^;

さらにうちの猫たち…。



知らない人が見ても面白くも何ともないですね。親ばかでスミマセン。^^;

ところで最近は異常気象が多いですね。でも、もしかしたら今までの普通という概念の幅が狭すぎただけなのかもしれません。どんなことでも起こりうる時代なので、気を引き締めていきましょう。

ではでは、また!(^_^)/



| 日記 | 21:00 | comments(4) | - | pookmark |
Dia de San Sebastian パルマ・デ・マヨルカ市の日
2年の月日を経て、久しぶりの更新をしてみます。^^;

1月20日はサン・セバスチャンの日であると同時に、パルマ・デ・マヨルカ市の日でもあります。
前日の晩はパルマ市内でお祭りが大々的に繰り広げられていました。
街の中の至る所にバーベキューをするための火が設置されており、肉やパンを焼いて食べることが出来ました。





すみません。バーベキューセットの写真撮って無くて、夫が肉を焼きに行っている間に撮ったデザートのエンサイマダとパンとワインの写真です。焼いた肉の写真とかもありませんが。^^;

街の中数カ所にはステージが組まれ、バンドが音楽を奏でます。
プラサマヨールにもステージが組まれ、コンサート会場のようになっていました。





プラサマヨールには大きな火もたかれていました。サン・セバスチャンのお祭りは火が主役のお祭りです。ちなみにこの火では残念ながら肉を焼かせてもらえません。





カテドラルのイベント広場にも人がたくさん集まっていました。





上からの写真でちょっと様子が分かりづらいですが。^^;





鬼が花火を振り回していました。このとき太鼓隊の方々がドコドコ太鼓を鳴らしてたんですが、振り付けも着いていたりして皆さん楽しそうで良かったです。(いつか混ざって太鼓叩いてみたいなーなんて思ったりして。^^)

煙もうもうのカテドラル。火事ではありませんよー。





スペインのお祭りで困るのがトイレ事情ですが、困ったらバーでビールの一杯でも飲んで、トイレを借りてしまいましょう。





カテドラル側にあるこのバー、おすすめです。いろんなビールがそろってます。ちょうどコパのバルセロナ対ベティス戦をやってて、終わりまで観戦してしまいました。^^

最後は市庁舎前で撮った満月の写真です。





マヨルカ旅行のおすすめ時期はやっぱり春から秋にかけてだと思うのですが、冬に来る場合にはこのお祭りの日を入れておくと楽しいかもしれないなー、と思いました。

あ、間違えないように書いておきますと、1月20日がサン・セバスチャンの日でパルマの祝日ですが、お祭りがあるのは19日の夜です。19日の昼のうちにバーベキューで焼きたい肉とかパンとかワインとかを用意しておくといいです。

ではでは、また。^^
| パルマ市内 | 00:32 | comments(7) | - | pookmark |
日本的なクリスマスがしてみたかった
なんと一年3か月ぶりの更新をしてしまいます(汗)
管理人はまだまだ元気に生きています。

スペインは1月5日に東方三賢人がプレゼントを持ってくるまでクリスマスが続くので、この時期、外に出ればすっかりクリスマス〜な雰囲気なのですが、個人的に日本的なクリスマスがしてみたいと思いまして、ひっそりと自宅で開催してみました。

前菜に練り物なし(泣)のおでん。おでんのスープはお湯にだしの素とオイスターソースを入れました。某有名料理サイトで見つけたレシピなのですが、結構美味しいおでんスープの味になりました。

練り物なし(泣)おでん

メルカドで大根を見かけたので、買ってみました。マヨルカの大根は赤いらしいです。味はちょっと苦めでした。でも味がしみた大根は美味しかったです。

マヨルカの大根

そして、メインはロモコンコル(豚ロースのキャベツ巻き)

ロモコンコル

これはまだ料理中の写真ですが、これをもう少し煮詰めてから食卓に上りました。日本のロールキャベツに似た料理ですが、ひき肉ではなく、厚切りロース肉が入り、マヨルカ特産のソブラサダとかボティファロンが入っています。ソースはキノコとか松の実とかレーズンが入ったトマトベースのソースです。炊飯器で炊いたご飯を添えて頂きました。いろんなものの旨みが出てて美味しかったです。

で、シメのデザート。

ケーキ

何が日本的なのかっていうと、これなんですよね(笑)
イチゴののった生クリームいっぱいのケーキ!
見た目はちょっとあれですが、なかなか日本のものに近いものが出来ました。ローソクとかチョコレートの家とかサンタさんはいませんが、これで大満足です。

お正月も日本的に出来ればいいんだけどなぁ〜。
ちょっと難易度が高すぎですね。
| おうちごはん | 06:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/9PAGES | >>